410 410 Outlookのオートコンプリート | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

Outlookのオートコンプリート

Outlookを起動して、メッセージを作成するときにアドレスの最初の一文字を入力すると、自動的にその候補が表示されますね。


この機能のことをオートコンプリートといいます。
この機能は、便利だと思う人と、そう思わない人に分かれます。

使いたくない方は、この機能をオフにされることをお勧めします。

「オプション」ダイアログボックスの表示

メニューバーの「ツール」から「オプション」をクリックします。


「オプション」ダイアログボックスの「初期設定」タブの「メールオプション」ボタンをクリックします。


「メールオプション」の「メールの詳細オプション」

「メールオプション」ダイアログボックスの「メールの詳細オプション」ボタンをクリックします。


「[宛先]、[CC]、[BCC]フィールドを入力する時に名前の候補を表示する」のチェックをオフ

メールの詳細オプション」ダイアログボックスの「[宛先]、[CC]、[BCC]フィールドを入力する時に名前の候補を表示する」のチェックボックスをオフにして、「OK」ボタンをクリックします。

「OK」ボタンを忘れないようにしてくださいね。
時々、「キャンセル」ボタンを押しちゃって、設定を確認するときに「あれ?」という方がいらっしゃいますから。


オートコンプリートのリストを空にする

Outlook2010では、オートコンプリートを空にするというボタンがあります。

オートコンプリートのリストを空にする | Outlook2010 | 初心者のためのOffice講座


残念ながら、Outlook2007にはありません。

以下は、オートコンプリートに関する記事です。

インポートまたは別のコンピューターにオートコンプリート リストをコピーします。 - Outlook

Outlook でオートコンプリート機能を無効にする方法 – Outlook Support Team Blog JAPAN

オートコンプリートを利用した宛先、CC、BCC ボックスの入力候補表示を管理する - Outlook

Outlook以外のオートコンプリート

オートコンプリート機能は、ほかのアプリケーションでも備わっています。
以下は、オートコンプリートに関する記事です。

関数はオートコンプリート機能で入力

オートコンプリート | Internet Explorer6 | 初心者のためのOffice講座

効率的な入力 | Excel2003 | 初心者のためのOffice講座

フラッシュフィル(文字列の結合や抜き出しをワンクリックで) | Excel2013 | 初心者のためのOffice講座