410 410 IME2012の言語バーを表示する | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

IME2012の言語バーを表示する

Windows8のIME2012は、タスクバーにアイコンとして表示されています。

IME2012はタスクバーにアイコンとして表示

しかし、これは従来のような言語バーに変更することもできます。その方法を紹介します。


コントロールパネルを表示

デスクトップの「コントロールパネル」をクリックします。デスクトップにコントロールパネルを表示する方法は、以下の記事で解説しています。

デスクトップアイコンの表示

言語の追加

コントロールパネルの表示方法が「カテゴリ」になっているのを確認して、「言語の追加」をクリックします。


詳細設定

「言語」の「詳細設定」をクリックします。


「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」のチェックをオン

「詳細設定」の「入力方式の切り替え」から「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」のチェックボックスをオンにします。 右側の「オプション」をクリックします。

「言語バーアイコンをタスクバーで表示する」をオン

「テキストサービスと入力言語」の「言語バー」タブの「デスクトップ上でフロート表示する」または「タスクバーに固定する」のどちらかを選択します。

既定では、「デスクトップ上でフロート表示する」になっていると思います。

「言語バーアイコンをタスクバーで表示する」のチェックボックスをオンにします。「OK」ボタンをクリックします。

デスクトップ上でフロート表示する

「デスクトップ上でフロート表示する」を選択した場合、↓のようになります。 「最小化」ボタンをクリックすると、タスクバーに表示されます。

タスクバーに固定する

これは、詳細設定で「タスクバーに固定する」を選択した場合と同じです。


Windows10の場合も、言語バーをデスクトップに表示することができます。以下の記事で解説しています。

言語バーをデスクトップに表示するには | IME | 初心者のためのOffice講座