410 410 枠線のみを印刷してマス目のある方眼紙を作成するには | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

枠線のみを印刷してマス目のある方眼紙を作成するには

Excelで罫線を使用せずに原稿用紙のようなものを作成する方法です。

本格的な原稿用紙ではなく、単に四角のマス目を並べたものであれば、枠線を印刷することで簡単に作成できます。

列幅と行の高さを設定

まず、ワークシートで列幅と行の高さを設定して、枠線で四角のマス目にします。
真四角にしたければ、列幅を「1.63」にすると、行の高さと同じになります。(ここでは設定していません)

以下の記事が参考になると思います。

連絡網を作ろう | Excel2003 | 初心者のためのOffice講座

センチメートルで調整したい場合

行や高さをセンチメートルで調整したい場合は、「ページレイアウト」ビューに切り替えると、列も行もセンチメートルで設定することができます。

「表示」タブから「ページレイアウト」をクリックします。


列番号の境界線にマウスを合わせてドラッグしようとするとポップヒントには、センチメートルが表示されます。

以下の画像では、「ルーラー」をオンにして表示しています。


列番号で右クリックして、ショートカットメニューから「列幅」をクリックして、


列幅のウィンドウを表示させても、センチメートルで表示されます。


行の高さも同じようにセンチメートルで設定することができます。


ここでは、列幅も行の高さも同じに設定しています。

単位をミリメートルに変更することもできます。以下の記事で解説しています。

列幅と行の高さをセンチやミリ単位で調整するにはページレイアウトで | Excel2016 | 初心者のためのOffice講座

枠線を印刷する設定

そして、「ページレイアウト」タブの「シートのオプション」グループにある「枠線」の「印刷」のチェックボックスをオンにします。


これで、印刷しようとすると、下のメッセージウィンドウが表示されます。


では、何か入力して印刷すればいいのかというと、それでもうまくいきません。
枠線の印刷では、入力のあるセルまでしか印刷できません。

たとえば、罫線なしの表を作成してみると、そのセルまでしか印刷できません。
でも、罫線を引かなくても自動的に枠線が印刷できるのは便利です。

以下の記事内で紹介しています。

枠線(目盛線)の表示/非表示と枠線のダブルクリック操作 | Excel 2016 | 初心者のためのOffice講座

印刷範囲の最終セルに空白スペースを入力

では、どうするかというと、印刷範囲の最終セルにアクティブセルを移動させて、空白スペースを1つ入力します。



または、印刷範囲の設定を行います。 印刷範囲の設定を行うには、範囲選択して、
「ページレイアウト」タブの「印刷範囲」から「印刷範囲の設定」をクリックします。


そうすると、罫線なしでも方眼紙のように印刷することができます。


中央に印刷したい場合は、「ページ設定」ダイアログボックスの「余白」タブにある「水平」と「垂直」のチェックボックスをオンにします。


用紙の中央に印刷することができます。


枠線の色を変更することもできます。

「Excelのオプション」ダイアログボックスの「詳細設定」から「枠線の色」のカラーパレッドを開いて任意の色を選択します。


以下は、ピンクにしています。

Wordの罫線で簡単にマス目の表を作成する方法は、以下の記事で解説しています。