410 410 レイアウトビューの表示と使用不可の設定 | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

レイアウトビューの表示と使用不可の設定

Access2007では、フォームとレポートに「レイアウトビュー」という新しいビューが追加されました。

デザインビューほど詳細な設定はできませんが、データを表示したままコントロールの追加と削除、コントロールの移動、プロパティの変更などができます。

以下の記事でレイアウトビューを使用して、レポートで集計を求める方法を解説しています。
レポートにグループの集計を追加

レイアウトビューの表示

ナビゲーションウィンドウの「フォーム」の名前で右クリックします。
「レイアウトビュー」をクリックすると、表示されます。

データベースウィンドウの右下にある「ビューの切り替えボタン」でも表示することができます。
この「ビューの切り替えボタン」は各オブジェクトによって変わります。


「ホーム」タブの「表示」ボタンから表示することもできます。


レイアウトビューを使用不可にする

レイアウトビューを設定で無効にすることもできます。

Officeボタンをクリックして、「Accessのオプション」をクリックします。
そして、「Accessのオプション」ダイアログボックスの「カレントデータベース」で「このデータベースのレイアウトビューを使用可能にする」のチェックボックスをオフにします。