410 410 起動時の設定はアプリケーションオプションで | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

起動時の設定はアプリケーションオプションで

Access2007では、諸々のことが変わってしまい戸惑うことが多いです。

以下はAccess2003の「起動時の設定」ダイアログボックスです。


起動時の設定


Access2007の起動時の設定はどこへいったかというと、「Accessのオプション」の中にあります。
Officeボタンをクリックして「Accessのオプション」をクリックします。


「Accessのオプション」ダイアログボックスの「カレントデータベース」をクリックします。
「アプリケーションオプション」にあります。


起動時のフォームの指定

起動時にフォームを開きたい場合は、「フォームの表示」から設定します。



ナビゲーションウィンドウの非表示設定

また、ナビゲーションウィンドウを表示したくない場合は、「ナビゲーション」の「ナビゲーションウィンドウを表示する」のチェックボックスをオフにします。


ショートカットメニューの非表示設定

ショートカットメニューを非表示に設定したい場合は、「リボンとツールバーのオプション」から「既定のショートカットメニュー」のチェックボックスをオフにします。

ここで設定すると、すべてのオブジェクトで既定のショートカットメニューが非表示になります。

フォームやレポートでは、プロパティでショートカットメニューを非表示にすることができます。



Access2016でも解説しています。
起動時に特定のフォームを開くには