410 410 書式設定のパターンタブがなくなった | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

書式設定のパターンタブがなくなった

Excel2003の「セルの書式設定」ダイアログボックスは以下のようにタブが6個ありました。

その中にパターンタブがありました。


「パターン」タブが「塗りつぶし」タブへ

Excel2007の「セルの書式設定」ダイアログボックスです。
タブは6個と同じですが、「パターン」ではなく「塗りつぶし」タブになっています。

パターンの色と種類は右側の▼ボタンをクリックして選択するようになっています。


グラフ系列の書式設定にパターンがない

下は、Excel2007のグラフの「データ系列の書式設定」ダイアログボックスです。
パターンの選択はできません。

Excel2003までは、「データ系列の書式設定」ダイアログボックスの「パターン」タブ→「塗りつぶり効果」ボタンをクリック。
「塗りつぶし効果」ダイアログボックスから選択できたのですけどね。

図形やワードアートを挿入した場合の「図形の書式設定」ダイアログボックスも同じです。
パターンの設定はできません。


Wordの場合の図形はオートシェイプです。「オートシェイプの書式設定」ダイアログボックスでは、塗りつぶし効果からパターンの設定が可能です。

ですから、PowerPointやExcelの図形にパターンを使用したい場合は、Wordで作成したパターンの図形を貼り付けることで対応してください。

Excel2010ではパターンが復活

Excel2010では、グラフ系列にパターンが復活しています。

グラフ系列のパターン復活