410 410 帳票フォームから同じIDの単票フォームを開く(イベントプロシージャ) | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

帳票フォームから同じIDの単票フォームを開く(イベントプロシージャ)

帳票フォームの作成したボタンをクリックしたら、同じIDの単票フォームを開く方法です。

コマンドボタンのクリック時イベントに入力

帳票フォームと単票フォームは、作成済みです。
帳票フォームの名前は「F_顧客」、単票フォームの名前は「F_ツアー」です。


帳票フォーム「F_顧客」のコマンドボタンのプロパティを表示します。
「イベント」タブの「クリック時」で「ビルダーの選択」ダイアログボックスを表示します。

「コードビルダー」を選択して、VBEを開きます。

そして、ボタンのクリック時イベントに、下のように記述します。

DoCmd.OpenForm "F_ツアー", , , "[顧客ID]=[Forms]![F_顧客]![顧客ID]"


「OpenForm メソッド」などで検索すると、たくさんヒットしますが、Microsoftのページをリンクしておきます。

DoCmd.OpenForm メソッド (Access) | Microsoft Docs

OpenForm (FormName, View, FilterName, WhereCondition, DataMode, WindowMode, OpenArgs)

Viewは、acNormal が既定値です。

帳票フォームから単票フォームを開く別の方法

以下の記事は、クエリを使う方法で解説しています。

帳票フォームから同じIDの単票フォームを起動するには | Access2010 | 初心者のためのOffice講座

マクロビルダーを使う方法もあります。

データシートの【ID】をクリックして単票フォームを開く | Access2013 | 初心者のためのOffice講座