410 410 図を挿入する時の貼り付ける形式を変更するには | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

図を挿入する時の貼り付ける形式を変更するには

Wordで図形を挿入すると、既定では「文字列の折り返し」が「行内」で挿入されますが、この挿入時の折り返しの設定は「四角」や「前面」などに変更することができます。

画像の挿入

以下はWord2007です。「挿入」タブの「図」から任意の画像を挿入します。

画像は「行内」で挿入されます。これでは画像を自由に移動させることができなくて、「文字列の折り返し」で「四角」などを選択し直さなければなりません。


貼り付ける形式を変更

挿入時のこの形式は変更することができます。
Officeボタンをクリックして、「Wordのオプション」をクリックします。
「詳細設定」から「切り取り、コピー、貼り付け」にある「図を挿入/貼り付ける形式」にある▼をクリックしてメニューから、「四角」を選択します。
「OK」ボタンをクリックして閉じます。

文字列の折り返しは「四角」

そうすると、図形を挿入したときの「文字列の折り返し」は「四角」になり、すぐに画像を自由に移動させることができるようになります。


この設定はWord2003にもあります。

図を【行内】で挿入しないために既定の形式を変更 | Word2003 | 初心者のためのOffice講座

ただし、表に写真を挿入する場合の形式は「行内」のほうがいいと思います。以下の記事で触れています。

写真の幅を揃えて挿入するには | Word2010 | 初心者のためのOffice講座