410 410 2行ずつ色が違う縞模様の表を作成するには | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

2行ずつ色が違う縞模様の表を作成するには

Word2007で2行ずつ色が違う縞模様の表を作る方法を解説します。

表の挿入

「挿入」タブの「表」をクリックして、目的の列数と行数をドラッグして表を作成します。


表のスタイルの変更

「表ツール」の「デザイン」タブをクリックして「表のスタイルの変更」をクリックします。


奇数行の縞模様

「スタイルの変更」ダイアログボックスが表示されます。

「書式」-「書式の適用」から「奇数行の縞模様」を選択して、塗りつぶしの色を指定します。


偶数行の縞模様

次に「偶数行の縞模様」を選択して、塗りつぶしの色を選択します。


縞模様

「書式」ボタンをクリックして、「縞模様」をクリックします。



「縞模様」ダイアログボックスが表示されます。
「列方向の縞の幅」を「2」にして、「OK」ボタンをクリックします。

プレビューで確認して「OK」ボタンをクリックします。


以下のように2行ずつ色が違う縞模様の表ができます。



Word2003でも解説しています。

2行ずつ色が違う縞の表 | Word2003 | 初心者のためのOffice講座

2行ずつ色が違う縞模様の表 : 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog1

Word2016では、新しい表のスタイルを作成する方法で解説しています。

表の縞模様を1行3列おきに設定するには(新しい表のスタイルを作成) | Word2016 | 初心者のためのOffice講座