410 410 フォームの作成と種類 | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

フォームの作成と種類

「フォーム」とは、テーブルやクエリのデータを表示、入力、編集するためのオブジェクトです。
主に入力を簡単にするために利用します。

Access2007では、さまざまなフォームを簡単に作成できます。
フォームにもレイアウトビューがあり、データを表示したままレイアウトを調整することができます。

単票フォーム

元にしたいテーブルを選択します。
「作成」タブの「フォーム」グループの「フォーム」ボタンをクリックします。
単票形式のフォームが作成できます。

「単票フォーム」のポップヒントには以下のように記されています。
1回に1つのレコードに情報を入力できるフォームを作成します。


分割フォーム

「分割フォーム」をクリックすると、フォーム ビューとデータシート ビューの 2 つのビューを同時に表示することができます。 これは2007の新機能です。

以下の記事でも少し紹介しています。
Access2007の分割フォーム

この分割フォームは非常に便利なフォームです。絶対使いたいフォームです!!

ポップヒントには、以下のように記されています。
分割フォームを作成します。分割フォームの上のセクションにはデータシートが表示され、下のセクションにはデータシートで選択したレコードの情報を入力するためのフォームが表示されます。


フォームのプロパティー「分割フォームの方向」で上下左右に位置を変更することができます。


分割フォームの「データシート」ではExcelのフィルタモードと同じように操作することができます。
抽出や並べ替えを簡単に行うことができます。


複数のアイテム

「複数のアイテム」をクリックすると、複数のレコードがデータシートに表示されます。


その他のフォーム

また、「その他のフォーム」をクリックすると、以下のように「フォームウィザード」「データシート」「ピボットテーブル」などがあります。