410 410 条件を選択してジャンプ | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

条件を選択してジャンプ

「選択オプション」ウィンドウを表示する場合、Excel2003では「編集」→「ジャンプ」から、「セル選択」ボタンをクリックして「選択オプション」ウィンドウを表示して「オブジェクト」をクリックしていました。

条件を選択してジャンプ

Excel2007では、「ホーム」タブの「検索と選択」をクリックして「条件を選択してジャンプ」をクリックすると、「選択オプション」ウィンドウが表示されます。


「選択オプション」はいろいろ便利です。

オブジェクトの選択

ワークシートの広域にオブジェクトがあり、それを一気に選択したければ ここで「オブジェクト」をクリックして「OK」ボタンをクリックします。


ワークシートのオブジェクトをすべて選択することができます。


狭い範囲なら、「オブジェクトの選択」をクリックして、その範囲をドラッグしても選択することができます。
このボタンがオンのままだとセルの選択ができなくなるので、気をつけてください。

オブジェクトの選択コマンドボタンについては、以下の記事で解説しています。

オブジェクトの選択コマンド


【参考】以下は「選択オプション」を使った記事です。

値を削除して数式のみのシートにするには | Excel2013 | 初心者のためのOffice講座

数式の結果のみ貼り付けるには[値]の貼り付け | Excel2013 | 初心者のためのOffice講座

見えるセルだけをコピーするには | Excel2013 | 初心者のためのOffice講座

行を非表示のまま貼り付けるには | Excel2013 | 初心者のためのOffice講座

数式を壊されたくない、数式が入力されたセルのみロック(保護)するには | Excel2016 | 初心者のためのOffice講座