410 410 縦書きにするとルーラーにインデントマーカーがない | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

縦書きにするとルーラーにインデントマーカーがない

もしかして、Word2013では改善されたのでは?と淡い期待をもって、操作してみたのですが・・・
残念!やっぱり、縦書きにすると、ルーラーにインデントマーカーは表示されませんでした。

横書きの水平ルーラー


下は、横書きの場合の水平ルーラーです。


縦書きの水平ルーラー


「ページレイアウト」タブの「ページ設定」グループにある「文字列の方向」から「縦書き」を選択します。


水平ルーラーのインデントマーカーは、表示されません。
※下の画像は、印刷の向きは「縦」を選択しています。


インデントの設定


インデントの設定は、「ページレイアウト」タブの「段落」グループから設定します。
または、「ダイアログボックス起動」ボタンをクリックして、

「段落」ダイアログボックスから行います。

また、横書きの時、水平ルーラーから余白の設定もできましたが、これも縦書きの場合はできません。

ルーラーをダブルクリックしてページ設定


縦書きの場合は、ページ設定ダイアログボックスの「余白」タブで設定します。
この「ページ設定」ダイアログボックスですが、水平ルーラーで、ダブルクリックすると表示することができます。

横書きの場合は、ルーラーのグレイの部分でダブルクリックしたほうがいいですが、縦書きの場合は、ルーラーのどの箇所でダブルクリックしても「ページ設定」ダイアログボックスを表示することができます。

ちょっと覚えておくと便利です。

ダイアログボックスを簡単に表示する方法については、以下の記事で解説しています。