410 410 データベースにパスワード | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

データベースにパスワード

データベースにパスワードを付けて暗号化する方法です。

排他モードで開く

まず、Officeボタンをクリックして「開く」をクリックして、「ファイルを開く」ウィンドウを表示させます。

パスワードを付けたいデータベースを選択して、「開く」ボタンの▼をクリックして「排他モードで開く」を選択します。


 パスワードを使用して暗号化

「データベースツール」タブの「データベースツール」グループの「パスワードを使用して暗号化」をクリックします。

「データベースパスワードの設定」ウィンドウが表示されます。
入力ボックスに2回、同じパスワードを入力して、「OK」ボタンをクリックします。


データベースパスワードの入力

次回から、データベースを起動するときに ↓のようにパスワードを入力するように求められます。


データベースの解読

パスワードを解除する場合も、排他モードで開きます。

「データベースツール」タブの「データベースの解読」をクリックして「データベースパスワードの解除」ダイアログボックスを表示させます。

入力ボックスにパスワードを入力すると解除することができます。


Access2010でも解説しています。

データベースにパスワードを設定 (Access2010)

Access2010以降は、[ファイル]タブの[情報]から[パスワードを使用して暗号化]をクリックします。