410 410 コンボボックスの2列目の値を表示(テキストボックスのコントロールソースで設定) | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

コンボボックスの2列目の値を表示(テキストボックスのコントロールソースで設定)

コンボボックスの2列目をテキストボックスに表示する方法です。

テーブルの確認

下のようなT商品リスト(テーブル)があります。


コンボボックスの2列目の値をテキストボックスに表示

フォームのコンボボックスでテーブルT商品の「商品ID」と「商品名」が表示されるようにして、そのコンボボックスの2列目の値を隣のテキストボックスに表示するようにしたい場合の方法です。


非連結のテキストボックスを作成してコントロールソースに入力

フォームのデザインビューで、非連結のテキストボックスを作成します。
そして、そのテキストボックスのコントロールソースに、以下のように入力します。

=forms![F注文リスト]![商品ID].[column](1)

「商品ID」はコンボボックスの名前です。
Column の引数は列数です。この値は 0 から始まります。

よって、Column(1) で 2 列目が取得できます。


フォームビューで確認

テキストボックスにコンボボックスの2列目が表示されるようになります。


Access2007以外のバージョンでも同じです。

以下の記事では、コンボボックスの更新後処理に書き込む方法で解説しています。

コンボボックスの2列目の値を取得