410 410 オートムービー | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

オートムービー

オートムービーを使うと、簡単に素早くムービーを作成することができます。

まず、ムービーメーカーを起動させ、作業ウィンドウからビデオの取り込みをします。
ここでは、画像を取り込みます。

【注意】MovieMakerを使用するには、Micorosoftのページからダウンロードして使用することができるようになっていましたが、2017年1月10日以降、ダウンロードの提供は廃止されています。これまで、[Windows ムービー メーカー 12 ]は、[Windows Essentials 2012 ]に含まれていたので、[Windows Essentials 2012]をダウンロードしてインストールする必要がありました。
Microsoftの以下のページに掲載されています。既にインストール済みのムービーメーカーは使用することができます。
Windows ムービー メーカーのダウンロード提供は廃止されました。
Windows Essentials - Windows Help

画像の読み込み

「画像の読み込み」をクリックをして、複数枚の画像を「コレクション」ウィンドウに表示します。

「Ctrl」キーや「Shift」キーを使って、複数のクリップを選択します。30秒以上の再生時間が必要です。画像は各4秒の再生時間となります。

オートムービー

「ツール」メニューから「オートムービー」をクリックします。

編集スタイルの選択

「オートムービー編集スタイルの選択」で、スタイルを選択します。
ここでは「反転およびスライド」を選択します。

タイトルの入力

「詳細オプション」の「ムービーのタイトルを入力する」をクリックして、タイトルを入力します。

音楽の挿入

音楽を付ける場合は、「詳細オプション」の「オーディオまたはBGMを選択する」をクリックします。

「オーディオおよび音楽ファイル」の「参照」ボタンをクリックして、オーディオファイルまたは音楽ファイルを読み込みます。

終了

「終了、ムービーを編集する」をクリックします。

下のように「オートムービーの作成」が表示されます。
ストーリーボードにクリップが追加されて、ムービーが完成します。
プレビューで確認します。
あとは、コンピュータに保存します。
この保存方法については、サイトのムービーメーカーを参照してください。
ムービーメーカーについては、ここでも少し解説しています。

以下はオートムービーで作成したものです。再生ボタンをクリックしてください。