410 410 表のセルの間隔 | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

表のセルの間隔

表のセルとセルの間に間隔を作る方法です。


表の挿入

まず、「挿入」タブの「表」から2行3列の表を作成します。
升目をドラッグするだけで、簡単にカーソルの位置に表が挿入できます。


表のプロパティの表示

表内にカーソルがあることを確認して右クリックします。
ショートカットメニューの中の「表のプロパティ」をクリックします。



「表のプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。
「表」タブの「オプション」をクリックします。


表のオプション

「表のオプション」ダイアログボックスが表示されます。
「既定のセルの間隔」の「セルの間隔を指定する」のチェックボックスをクリックしてオンにします。
右側のテキストボックスに任意の数値を入力します。
「OK」ボタンクリックして「表のプロパティ」ダイアログボックスに戻ります。また、「OK」ボタンをクリックします。



そうすると、↓のような表を作成することができます。


Word2002やWord2003も同じ設定があります。

表の作成方法は、以下の記事で解説しています。