410 410 図の挿入の既定は「行内」(オプションの設定で変更可能) | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

図の挿入の既定は「行内」(オプションの設定で変更可能)

Word2007で画像を挿入すると、画像の周りは○(白い丸)で囲まれています。
クリップアートで「ひまわり」で検索して、画像をクリックすると、文中のカーソルの位置にクリップアートを挿入することができます。


文字列の折り返しは「行内」

画像の周りが白い丸なので、「行内ではない」と思っていたのですが(これまでは「行内」は黒い四角で囲まれていましたから)

画像で右クリックして「文字列の折り返し」をクリックすると、「行内」になっています。


ショートカットメニューの「文字列の折り返し」

でも、右クリックのショートカットメニューに「文字列の折り返し」があるので、変更するのも便利ですね。「四角」を選択してみました。
以下のようになります。

「文字列の折り返し」は図形には表示されません。図形の場合は、「オートシェイプの書式設定」の「レイアウト」タブで 設定します。


画像を挿入する時に、「行内」で挿入したくない場合は、既定の変更することができます。

「図を挿入/貼り付ける形式」の変更

「Office」ボタンをクリックして、「Wordのオプション」をクリックします。


「Wordのオプション」ダイアログボックスの「詳細設定」をクリックして、「切り取り、コピー、貼り付け」の「図を挿入/貼り付ける形式」の▼ボタンをクリックします。


「四角」などを選択しておくと、その形式で挿入できるようになります。


「書式」タブの「位置」

また、画像やクリップアートなどを挿入したあと、「図ツール」ー「書式」タブー「配置」グループの「位置」ボタンをクリックして、


「文字列の折り返し」から選択することもできます。リアルタイムビューになっているので、すぐに文字列と画像の位置を確認できて便利です。この一覧から選択すると、形式は「四角」になり、一度確定したあとはドラッグで微調整できます。


その他のレイアウトオプション

「その他のレイアウトオプション」をクリックすると、以下のダイアログボックスが表示されます。


※現在、Microsoftのクリックアートは終了しています。クリップアート終了の波紋

クリップアートが終了してからは、もっぱらこちらでお世話になっています。


イラストや写真素材の他にシルエット素材もあります。
ダウンロードの方法などは、以下のページで解説しています。

年賀状の写真とイラスト素材を探すなら

楽しみながら、自分に合う素材を探してくださいね。