410 410 ショートカットメニューに「クイック起動に追加」 | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2 Yoshiko Hamamoto

ショートカットメニューに「クイック起動に追加」

以下はWindows XPでホームjページビルダーのショートカットアイコンで右クリックしたものです。
(ショートカットメニューの中の青い丸は、ウィルス対策ソフトのメニューです。)


以下は、Windows Vistaで同じショートカットアイコンを右クリックしたものです。
「クイック起動に追加」と「以前のバージョンの復元」メニューが増えていますね。

「以前のバージョンの復元」については、削除したファイルの復元を参照してください。


「クイック起動に追加」を選択すると、タスクバーにアイコンが表示されて、一回のクリック(シングルクリック)でアプリケーションを起動できるようになります。


既定では4つのボタンが登録されています。
左から、「ウィンドウを切り替える」、「デスクトップの表示」、「Internet Explorer ブラウザの起動」、「Windows Media Player」ボタンです。


「ウィンドウを切り替える」ボタンをクリックすると、デスクトップ中央に↓のようなウィンドウが表示され起動中のアプリケーションを切り替えることができます。


「デスクトップを表示」をクリックすると、すべてのウィンドウが最小化され、デスクトップが表示されます。

元に戻すには、再度「デスクトップを表示」ボタンをクリックします。

もちろん、ショートカットアイコンをタスクバーにドラッグしても登録することができます。